☆漫画家西川かおりのシュミのブログです☆


by kuremaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

できたー

コピーじゃなくて軽印刷で作れました~

自力で製本・裁断・・・つかれた・・・がくり。
おまけに、年号間違いまくり・・・

皆さん会場でお会いしましょう~
会場にいらっしゃらない方は31日深夜の木曽基礎更新をお待ち下さい。

いってきまーす
[PR]
by kuremaru | 2004-12-30 00:17 | 漫画家

冬コミ~

あともうちょっとでトーン貼り終了!
無事コピー本出せそうです!!良かった・・・がくり。

まだ倒れるには早い・・・印刷製本が待っている!

冬コミおいでの皆さん是非遊びに来てくださいね☆

ネットでの配信は31日より1月10日ぐらいの期間限定予定です。
あんま、内容無い漫画ですが・・・がくり。
[PR]
by kuremaru | 2004-12-29 02:31 | 源 義仲

おつかれー

予定より一日早く商業原稿があがったぞい~
はああぁ。よかった・・・ありがとうイトさん、コバくんのおかげでございまっしゅ(涙)

いろいろなスケジュールをこなしてきましたが、
後は、義仲漫画を残すのみとなりました。
なんとかなるかなあ・・・

トーンあんまりはれなかったらごめんなしゃい。
とりあえず、ゴール目指してまだ走る。
[PR]
by kuremaru | 2004-12-25 01:28 | 漫画家
12月も折り返しぞすぎ、年末激走フルマラソン中です。

とりあえず、Frontierのほうは、すずきさんと編集合宿をしまして、
出来上がって入稿しました!!
(発送については予約者の方へ、追って連絡いたします)
ここ数年、仕上げは一人でやってたモンで、簡素化の一途をたどっていたYEARSちゃん。
今回はスゴク「変わるわよ(←ハニーの声で」。

とにかく、おしゃれに仕上がったのでは・・・?(当サークル比)
ご期待下さい。
とりあえず、去年までのを知ってる方は、絶対驚くとおもいまっしゅ・・・
(ついに・・・やっちゃったの・・・)

次は、ご近所エッセイ。
最後に、義仲だ!!

平行してやってるっす。がんばるっす!!
[PR]
by kuremaru | 2004-12-18 15:23 | 歴史風味

いろいろ遅れ中・・・

どわぁ。
いろいろやんなきゃいけないこと満載で、
いろいろ遅れ中・・・

現実とーひってわけでもないが、年末の大掃除もあり、子供とホームセンターに買い物に行って、お昼を食べて「もう一軒はしご・・・!」と思っていたら、
「おうちに帰ってお仕事したら。まま。」と・・・と・・・つっこまれた!!
(本人は、ホームセンターはつまんないんで、うちに帰りたかっただけらしいのだが、
ぎょっとしましたよ・・・子供・・・子供ってあなどれない・・・)
おとなしく帰って仕事しました。
でもまだ終わってなーい・・・やばーい・・・うわあぁあ~

Frontierは結局、すずきさんがほとんど編集してくれました。
ありがとう・・・友よ!(涙)すまぬ・・・・(涙)
もうちょっとでこっちは入稿できますです・・・

あと、見ましたよ・・・
「義経」の予告・・・・

キャーァ! タッキイイィィィ~

ちがうちがう。
ちょっとあの一の谷の戦いどうにかしてください。
ひどすぎます。
いつだかのドラマとそっくり同じ構図だよ。(まさか・・・リスペクト??なわけないよな)
嘘ついてもいいから、もっとダイナミックに描かないと、
すごさが全然伝わんないよ・・・
(やっぱり義経じゃなくて義仲の大河ドラマにすればよかったのに・・・
 谷に牛がダンダカ落ちれば、お茶の間の皆さんモービックリ!だったのにねー)

むかーしむかーしの「大河ドラマ源義経」の、
現代の船や家の映り込みも何のそのの、
「とにかくヘリを飛ばして一の谷のすごさを見せちゃいました!!」みたいな
気合を見せてくださいよ~ぅ・・・

とほ。

でも、なんか予告で流れているセリフ?あおり文句?は結構ツボだわ。
少女漫画っぽい雰囲気になること間違いなしで、
完全に義仲はかやの外な予感はしますがね・・・。

血湧き肉躍る大鎧の合戦を見たかったんですがね・・・期待したのが無駄だったようです。


でも、タッキーはいいです。
やっぱり自分が好きな人が好きな時代にいるというのはサイコー!!
あああ。
来年、楽しみ~!
[PR]
by kuremaru | 2004-12-13 00:01 | 源 義仲

年内仕事~

正式な依頼がきました。
(冬コミ用の)義仲漫画も並行してやろうと思います。ええ。

まだFrontierも編集中なんだけど・・・(爆)
[PR]
by kuremaru | 2004-12-08 12:44 | 漫画家

ひたすら外回り

原稿から解放されて、次の予定も今のところ決まっていないので、
「自由なうちにいろいろやっとこう!」とここ数日徹底的に外回りでした。

家族サービスにデズニースィーに行き、
某映画のエキストラに行き、ニキリンコさんの講演会に行き、
新しい営業にも行き、新作用の資料集めに・・・
いろんな所に行っては、帰りがけ本を仕入れて、なんか本だらけになってます。

一番ヒットだったのは、ニキリンコさん翻訳の
「うつと不安の画像の本」(←正式タイトルはちがいます・・・)
こー、うつとか不安とかは
気のせいとか気合不足とか性格が悪いとか・・・つまり心の問題じゃなくて、
科学的に、脳の機能の問題であるというのを解明しているという本です。
大変面白いです。

ニキリンコさんという翻訳家の方は、
花風社という出版社で、ADHDやアスペルガー関係の本を多く手がけていらっしゃる方です。
私が「アスペルガーを作品化してみよう」と思ったきっかけが、
偶然ニキさんの本を手に取ったことだったので、
是非講演会などがあれば行ってみたいとおもっていたのです。

講演会の内容はアスペルガーの方の社会生活サバイバル術という感じだったのですが、
目からうろこでした。

アスペルガーの人は、いわゆる健常者より、世の中で起きている物事に対して
ストレスの感受性が高く、それに対してエネルギーを消費してしまうため、
「出きること」が減ってしまうそうです。

例えば、
お箸でご飯は食べられるけど、味がよくわからなくなってしまいます。
だけど、スプーンでご飯を食べると、味がよくわかるそうです。

つまり、「箸を使う」ということのストレスによって、
「味を感じる」という余裕が無くなってしまうということ。

ううーんここを読んでいる方にニュアンス伝わってるかどうか、ちょっと不安なんですが、
私は「そうかー」と妙に納得しました。一瞬「あたしもスプーン使おうか」と思いました(爆)
味がわからないわけじゃないですよ(念のため)

人間、誰しも、日常の中に意識していないストレスというのが無数にあって、
その一つ一つが積み重なって、ふと気がつくと「ストレスの山」が出来ている。
それは実はスプーンの使い方一つだったり、洋服のきつさだったりする。
小さなそういうストレスを発見して、そこから解放してあげると、
アスペルガーやADHD・・・いわゆる発達障害を持っていても、
「出来ること」を増やすことは出来る・・・
そんな風に語っておられました。

でもそれは、発達障害に限ったことではないのかもしれないと
私は思ったのです。

どうしてスプーンじゃなく箸を
どうしてきつい洋服を
使うのか。

それは誰にとってもストレスなのです。
じゃあ何のために、使うのか。



他人の目のためなのかもしれません。


無理して気取ってナイフとフォーク
無理して気取ってワンサイズ小さい服

なんだか空しいです。

ニキさんの話を聞いて、
「自分を解放する」とは何か考えています。


・・・だけどやっぱり
ジーンズは小さめを買っちゃうかも・・・

解放する時もあるけど、かっこつけたいときもある。
だけどそれは
他人の目のためじゃなくて、自分が選んだことだと自信を持って言えるのなら
それもまた生き方の一つかな。

一番大事なのは、「意識する」ことなのかもしれません。
[PR]
by kuremaru | 2004-12-02 10:52 | まったり