<   2004年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

だめだ・・・がっくし


うわーん。
泣き入ってます。
・・・すびばせん。書き下ろし、枚数減ります。
がんばったんだけど・・・目算誤りました・・・
今後、展示物の差し替えという感じで追加できたらと思います。
ああぁ・・・10年近く前の原稿まで展示です。
とほほ・・・でも内容的には古いもののほうが面白かったりするんだよなぁ

おわびというか
作業が押しちゃったのもあり、
10月2日は会場に張り付いて、「ゆかりの地マップ」の作成をしている予定です。
義仲にかんする質問にもおこたえしますので、
興味がある方は遊びに来て下さいね。

その後は「ご近所」の原稿がびっしりなので、会場に行けるかどうかは未定です。

これからまだやります。ラストスパートだー!
[PR]
by kuremaru | 2004-09-29 20:43 | 漫画家

月に一度の定期更新~

方々ちょこっとだけ手を入れました。

あ!木曽基礎のトップページは数年ぶりの更新なので、
ちょっとじゃないか(爆)
内容の更新はまたおいおい。
[PR]
by kuremaru | 2004-09-26 00:07 | 源 義仲

前言撤回は

あまりしたくないのですが、
今日急展開。
来月2本締切が入りました(泣)

ああぁ・・・10月は信濃の風に吹かれてのんびり義仲史跡めぐりのつもりだったのに・・・

しかし、仕事があるのはありがたいことなので、ごめんなさい。そちら優先です。
でも、既に用意し始めている更新ページもあるんで、更新自体はしますです。
バンバンではなくてそれなりに・・・

カラーも無理だわ・・・あああぁ
プロットやらねば・・・
[PR]
by kuremaru | 2004-09-25 19:44 | 漫画家

HPの更新について

「信濃武士意外伝」の会期が近づいてきたためか、はじめての方も多く見に来てくださっているようで、ありがとうございます。

現在、原画展のため大修羅場中なのですが、
10月2日より、「木曽基礎」も、強化月間(笑)としまして
ためていた情報をバンバン更新していく予定です。

今回は、「義仲の生涯」「人物」「ゆかりの地」を特に強化項目(笑)としております。

画像も増やします!
写真中心の予定ですが、西川のへタレ絵も増えちゃったらすみません。

そんな感じで~
[PR]
by kuremaru | 2004-09-24 16:05 | 源 義仲

今日も頑張って

描いてますよ~義仲。

とりあえず現時点で18枚描き下ろし(たいしたことねえか)
でも、額に入れると結構な量かも・・・?

内容的には、既に発表しているものを、
はじめて義仲軍勢に触れる人でもわかるように・・・を
目標にしていますが、実現できてるかは謎(トホホォ)


ともかく今出来ることを最大限に頑張りまっしゅ。
[PR]
by kuremaru | 2004-09-17 15:48 | 漫画家

描いてますー

義仲原画展用原稿描いてますー
やっと調子が出てきた(←おい!)

なんとかフル書き下ろしを目指して描くのだった・・・
カラーも描くぞー

と希望はたくさんだー
どこまで描けるかな・・・
[PR]
by kuremaru | 2004-09-14 00:19 | 漫画家

アシに行く


アシに行ってきました。久しぶりに続けて入ったので、
腰に来ました(涙)
年だわ・・・というより、夢中になると
姿勢とか悪い状態で何時間も集中しちゃうことに
問題があるんだなと思う今日この頃。

しかし、やっぱり年上の先生に巡り合えたのって本当にありがたい。
「30代前半が一番悩むものよ」
そういってもらえると気が楽になります。

先生は年内にあと5・6本だそうです。すごいわー。
私も一本ぐらい仕上げたいです(義仲で)

とりあえず今は、義仲伝承漫画展の告知が載ったチラシも
歴史館の方から届いて、もうそれ一点に集中です。

義仲を知らない人にも興味を持ってもらえるように、
頑張る。
[PR]
by kuremaru | 2004-09-10 21:37 | 漫画家

金八先生で・・・

次回のシリーズは
解離性人格障害と自閉症の2生徒がメインだそうです。

・・・大丈夫なのか?第6シリーズみたいに話がばらばらにならないことを祈る。
ってゆうか、よっぽど頑張らないと難しいよ・・・

ただ、解離性人格障害と自閉症を併発してしまったという手記は
私も複数読んだ事があるので、メインキャラ二人を絡めるということが
もしかしたら可能かもしれないけど・・・

だけど、自閉症の生徒って、カナーなのかアスペなのか気になります。
(アスペの漫画はもう一回ちゃんと描いてみたいなって思ってるんで、
現在も勉強中なのです。)
[PR]
by kuremaru | 2004-09-05 11:09 | ジャニーズ

蛇と書いてジャと読む

カクテル=たまにしか飲まないが、とてもおいしくて私を酔わせるもの。
それで「ジャ」といえばもーそれっきゃないでしょう

というわけで今日はジャニーズ話。

夏は知る人ぞ知るジャニの季節。
夏休みを当て込んでか、多くのグループがコンサート・舞台をやっています。
そして今年は、コンサートとも舞台とも言いがたい摩訶不思議なステージ
「SUMMRY」がありました。

しょーじき、見に行くかどうか、悩んでいて(風間が出ないんで)、
申込時期を逃してしまったのですが、
同人仲間に誘われて、行って参りました~☆(ありがとOさん!!)

いやあ。行ってよかったです。目の保養・心の洗濯~

というのも、コンサートというのは、横浜アリーナだったり、ドームだったり、
お目当ての人物を裸眼ではっきり見られるのは限られた人たちだけ。
ところがこの「SUMMRY」は、大変小さい会場で、一番後ろでも
双眼鏡が要らない近さ。しかも、一日2公演で8月いっぱいという回数の多さ。

しかも、誘って頂いた席が非常にいい席で、
教室で言うなら、まんなか辺ぐらい。
いつもテレビで見ている人たちがすぐそこに見れました!
おまけに、目線がちょうど合う高さで、なんかどーゆー顔して見たらいいのやら、
変な汗が出ました(笑)

内容は、次から次へという感じで濃いのですが、
ジャニーズJrの面々が次から次へと登場し、歌い踊り、そして舞う(爆)
・・・いやまじで舞うんですよ、ワイヤーで吊られるだけじゃないんです。

12人もの、見目麗しい少年達が、いっぺんに吊られて、頭上をくるくる、
遊園地の回転ブランコ(ブランコがぐるぐる回るやつ・・・わかるかなー)の
ブランコのごとく、容赦なくぐるぐる回ります。
キラキラ衣装がひらひらして、もう、現実感が一気にぶっ飛びます。

それから、特にアクロバットを得意とする少年達が、
サーカス団員のごとく、スゴ技を繰り出します。
私は一芸に秀でるタイプが好きなので、アクロが出来る子はもともとお気に入り。
そんな彼らが、空中ブランコ技をきめたり、
頭上から降りてきたオビみたいな布(?)にしがみついて、
一人でぐるぐる、コンビでぐるぐる、片手でぐるぐる・・・たまりません。

おまけに、やまぴーまで、まわっちゃうんですよアナタ!

わからない人のために説明すると、
やまぴーとは・・・最近デビューしたNewSというグループの真ん中で
別格扱いでキラキラしている美少年・・・正直言って、ただ舞台の真ん中で
つったってるだけでも、多くの乙女が悩殺される(爆)人物です。

それがアナタ、
やっぱりオビにしがみついてグルグルまわっちゃう。

ビックリしました。
そこまでやるか・・・と正直思いました。
でも、そこに、やまぴーの男の意気を感じました。
・・・ううう、美しいのもある種、一芸だわ・・・ビバやまぴー!!

そんなわけで、完全に異世界に迷い込んだかのような2時間強。
浮世のつれづれをすっかり忘れ去り、楽しんできました。
正直、子供も連れて行ければと思いました。
(うちの子供ら、仮面舞踏会をそらで歌えます(爆))
一発で洗脳できること間違いなし(何にだよ)。

いやはや。

ただ、やまぴーが風間や斗真君とおそろいの衣装で
NewSとして歌ってたのは、正直、涙出ました・・・

Jrの全員がデビューできるわけではありません。
組まれたユニットがばらばらにされ、それぞれ一芸を生かした
ふさわしい道に進んでいけることが幸せかもしれません。

ただ、幼い時の、先輩達の後ろで踊り歌う姿になじんでいたFANには
もうそれが見られないのがやっぱり寂しいです。

SUMMRYはジャニーズの歴史を振返る舞台でしたが
ジュニアの歴史を・・・人生の山あり谷ありを振返ってしまった西でした。

♪をーををーさー輪になっておどろー
                  らららららー夢をかなえるよ~♪
[PR]
by kuremaru | 2004-09-01 21:49 | ジャニーズ