☆漫画家西川かおりのシュミのブログです☆


by kuremaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:まったり( 5 )

あけましておめでとうございます!

12月は年末進行やいろいろで更新できず失礼しました。
冬コミもちゃっかり出ていたんですけど、
新刊がないのでスペースもお知らせしていなかったのですが
たくさんの方に来て頂き本当にありがとうございました。


07年は自分的には、縁あって
以前からチャレンジしてみたかった
歴史ライターと長期連載という二つの仕事ができて
とても充実した一年でした。
各方面でお世話になったみなさん、ありがとうございました。

また
読んで頂いたみなさん、ありがとうございました。
07年は特にこれまでとは違う系統のものをやっていたので
いろいろ不安もあったのですが、
感謝感謝でございます。

08年は連載の方中心に、いろいろやってみようと思っています。
特に
義仲関連は07年は表向き休眠状態だったので、計画中です。
裏?ではこそこそ動いていますので
今年から来年あたりに何か…と。それはまた機が参りましたらご報告します。


ジャニオタ的には
07年は
ありえない苦しい状態で、自分の身の置き方を考えていたのですが、
12月22日のJUMPドームコンに行って、いろいろ決心が固まりました。

正直、雑誌のコメントなどでは薮君の真意が見えないというか
なんか宣伝っぽいことしか言ってなくて
ファンは置いてけぼりだなぁと
とてつもなく虚しい気持ちだったのです。

おまけにコンサートはありえない天井席で表情どころかコメ粒にしか見えそうにないし
もうYa-Ya-yahのことの薮君はどこにもいないんだなと
なかばあきらめの境地に入りつつ、コンサートへ足を運びました。

でもそこで
これまでと変わらない丁寧なファンサをしている薮君の姿を見て
薮君を応援することがいろんな可能性につながるとしみじみおもいました。

そして、例にもれず
うちらファミリーのウチワも発見されて指さししてもらっちゃいました☆

本当にファンに優しい薮君です。
きっと仲間達にもとても優しい人だと思います。

またいつか4人が結集する日を夢見て
薮君をはじめ翔央君・光君・太陽君を応援し続けていきたいと思います。


去年までは年末年始にはYa-Ya-yah関連の特番が毎年ありました。
金八7・その続編・里見八犬伝・冠特番…
今年はいつになくさびしかったです。


その分はりきってタッキーの「雪之丞変化」を見ました。
コスプレありエロ風味ありホラーあり金粉ショーあり…と
とてもおもしろかったです。
黛監督はこのまま少女漫画風時代劇を是非追及して頂きたいです。


てゆうか
タッキーってホントすごい役者さんになりましたね。
二役だったんですけど、どちらも濃いキャラで演じやすかったとはいえ
完全な演じ分け
後ろ姿で立っているだけで全く違い、ゾクゾクしました!
作中の歌舞伎も見ごたえがあり
正直びっくりしました。

時代劇なので義経っぽい感じとか引きずるかとおもったら
義経とも全く違う時代劇…
本当にタッキーの次回作も楽しみです。

こういう成長を目の当たりにできるのが、ジュニア時代から応援する醍醐味だなあと
斗真君や風間君も含めて、最近しみじみ感じています。

今後は薮君、翔央君の成長を特に楽しみにしています。
今年はドラマに出るといいなー


そんな感じで08年もよろしくお願いいたします☆
[PR]
by kuremaru | 2008-01-05 11:43 | まったり

ぬお!1ヶ月経過

うわー・・・週タブとかを更新していたので
そんなに空けたつもりはなかったんですが、
こっちの日記は1ヶ月放りっぱなしになってました….

なんか夏の疲れが出て、一家でタチの悪いカゼに順番にかかったり、
アシスタントにいつもより多めに入ったり、
来年の手帳をどうするかウロウロ買い物行脚にでたり
などなどの1ヶ月でございました。

そんで相変わらず、蛇ニ萌えですよ。
風間さんを半径一メートル以内で目撃した話は、ここに書きましたっけ??
「世直し順庵」楽しく見てます・・・ムフフ。

漫画は、絵柄を改造中です。
ちょっと少女漫画よりにしようかと。
ほんで年内にもう一作描こうと思っています。
営業用に歴史とは完全に関係ないのを。

冬コミは落ちました・・・。木曽ローテでそろそろうちの番とは思っていたのですが、
源平サークルどのくらいあるんでしょうか・・・?
他時代の友人のスペースに私はいるのですが、本を置かせてもらえるかは
これから聞いてみる感じです。

その分、来年2月のコミティアは出ます。申込書・・・探さねば。
そーですねー
去年みたいなお正月限定WEB漫画とかもやろうかなー。

とりあえず、営業原稿次第ですね。

そう・・・あと困った事に、
メインのパソコンが本格的にイカレテ来ました・・・。
メールやHP、文字原稿作成なら困らないのですが、
98しかのってないノートで、週タブ更新できるのか・・・微妙です・・・。
土日、パソコンと格闘してみます。
[PR]
by kuremaru | 2005-11-19 02:44 | まったり

いろいろとー

うわ!なんかご無沙汰してしまいました。
おかげさまでかかりきりになっていた原稿はひとまず手を離れて、
今は面白い仕事をやっています。
詳しくは義仲ニュースの方で。近日中に。

しかし、
絵作業用のパソコンの調子がここ1ヵ月半くらい本当に悪く、
すぐ固まってしまうので
ネットにもあまりつなげずにいましたが、
今日はみょうにサクサク・・・?
週タブも復活できるでしょうか・・・?

うむー
[PR]
by kuremaru | 2005-10-06 18:56 | まったり

ひたすら外回り

原稿から解放されて、次の予定も今のところ決まっていないので、
「自由なうちにいろいろやっとこう!」とここ数日徹底的に外回りでした。

家族サービスにデズニースィーに行き、
某映画のエキストラに行き、ニキリンコさんの講演会に行き、
新しい営業にも行き、新作用の資料集めに・・・
いろんな所に行っては、帰りがけ本を仕入れて、なんか本だらけになってます。

一番ヒットだったのは、ニキリンコさん翻訳の
「うつと不安の画像の本」(←正式タイトルはちがいます・・・)
こー、うつとか不安とかは
気のせいとか気合不足とか性格が悪いとか・・・つまり心の問題じゃなくて、
科学的に、脳の機能の問題であるというのを解明しているという本です。
大変面白いです。

ニキリンコさんという翻訳家の方は、
花風社という出版社で、ADHDやアスペルガー関係の本を多く手がけていらっしゃる方です。
私が「アスペルガーを作品化してみよう」と思ったきっかけが、
偶然ニキさんの本を手に取ったことだったので、
是非講演会などがあれば行ってみたいとおもっていたのです。

講演会の内容はアスペルガーの方の社会生活サバイバル術という感じだったのですが、
目からうろこでした。

アスペルガーの人は、いわゆる健常者より、世の中で起きている物事に対して
ストレスの感受性が高く、それに対してエネルギーを消費してしまうため、
「出きること」が減ってしまうそうです。

例えば、
お箸でご飯は食べられるけど、味がよくわからなくなってしまいます。
だけど、スプーンでご飯を食べると、味がよくわかるそうです。

つまり、「箸を使う」ということのストレスによって、
「味を感じる」という余裕が無くなってしまうということ。

ううーんここを読んでいる方にニュアンス伝わってるかどうか、ちょっと不安なんですが、
私は「そうかー」と妙に納得しました。一瞬「あたしもスプーン使おうか」と思いました(爆)
味がわからないわけじゃないですよ(念のため)

人間、誰しも、日常の中に意識していないストレスというのが無数にあって、
その一つ一つが積み重なって、ふと気がつくと「ストレスの山」が出来ている。
それは実はスプーンの使い方一つだったり、洋服のきつさだったりする。
小さなそういうストレスを発見して、そこから解放してあげると、
アスペルガーやADHD・・・いわゆる発達障害を持っていても、
「出来ること」を増やすことは出来る・・・
そんな風に語っておられました。

でもそれは、発達障害に限ったことではないのかもしれないと
私は思ったのです。

どうしてスプーンじゃなく箸を
どうしてきつい洋服を
使うのか。

それは誰にとってもストレスなのです。
じゃあ何のために、使うのか。



他人の目のためなのかもしれません。


無理して気取ってナイフとフォーク
無理して気取ってワンサイズ小さい服

なんだか空しいです。

ニキさんの話を聞いて、
「自分を解放する」とは何か考えています。


・・・だけどやっぱり
ジーンズは小さめを買っちゃうかも・・・

解放する時もあるけど、かっこつけたいときもある。
だけどそれは
他人の目のためじゃなくて、自分が選んだことだと自信を持って言えるのなら
それもまた生き方の一つかな。

一番大事なのは、「意識する」ことなのかもしれません。
[PR]
by kuremaru | 2004-12-02 10:52 | まったり

ぶろぐはじめました

私、いつの間にか眉間にしわ寄せまくってました。

つい悪い方に暗い方に考えていることが多かったみたい。

「反省しないと進歩できない」
そんな考えだったはずなのに、

いつの間にか、自分でどうにも出来ないこととか
自分が考える必要のないことまで
つい悪い方へ暗い方へ考えていたような気がする。

そして気がつけば眉間にしわよりまくり。

そんな日々にフト気付いて、最近は口癖のように

「ゆるくゆるく」

と思うようにしはじめました。

そして、「ゆるく・たのしく」日々を見つめて、
書いていかれるように、ぶろぐは「ゆるるる」という
タイトルにしてみました。

・・・なんて、本人は結構な毒女なので、毒はかずにいつまで続くのかは謎・・・

とりあえず、巴が渕のイメージをセットして、
渕に行くといつも感じるマイナスイオンを心に浮かべて綴りはじめます。
[PR]
by kuremaru | 2004-08-29 01:09 | まったり